スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  Top

【お箏】半年経過録

お箏をはじめてから半年経過しました。

順調に進んでいます!
習った曲はこんなかんじです↓↓↓
”六段の調”は大苦戦。古典筝曲の独特な雰囲気が本当に難しかったけどそれでも”初伝曲”なんだとか。

○2016年3月
おことはじめ(平調子編)ー押し手がないー 水野利彦編著 生田流 箏 楽譜


○2016年4月
箏曲 楽譜 佐藤 友相 作曲 たのしい箏曲小品集


○2016年5月前半
古今の調べ


○2016年5月後半
三段の調


○2016年6月~8月
六段の調 雲井六段 宮城道雄著 邦楽社発行


○2016年9月上旬
箏 『 花筏 』 沢井忠夫 作曲 前川出版


○2016年9月中旬
箏 『 光る海 』 沢井忠夫 作曲



一緒に始めた娘のほうは無理なくゆっくりやっています。
先生優しいので習いに行くのは楽しいみたいです。

ピアノのほうは本気系で毎日長時間弾いているのでメリハリがあっていいかも。
細く長く続ければそれもまた財産になるはず




ランキングに参加しています、応援クリックお願いいたします
クリックしてもらえると更新頑張ります
にほんブログ村 資格ブログへ

スポンサーサイト

2016/09/13 21:50 | お箏はじめました【継続】Comment(0)  Top

【お箏】はじめました

娘と一緒に習いたいね、ということであれこれ探していたところ、一度やってみたかった和楽器”お箏”に3月から親子入門しました

娘=ピアノ 私=フルート は継続中なのですが、2人とも曲の難易度が上がってきて停滞の壁にぶつかったところで、他の楽器の良さを知りつつ、ピアノとかフルートの良さも再発見できたらいいなと思っています。

お箏、うわさどおり、”さくらさくら”は初日にすぐ弾けます。
が、これにはちょっと裏があります。
ちゃんと、初心者向けの楽譜があって、これは親指だけで簡単にお箏に慣れるような構成になっているんですね。
演奏効果の高い楽譜はまた別にあります。

お箏の技法もいろいろあるのでこれから楽しみです。




ランキングに参加しています、応援クリックお願いいたします
クリックしてもらえると更新頑張ります
にほんブログ村 資格ブログへ

2016/03/28 23:14 | お箏はじめました【継続】Comment(0)  Top

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。