スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  Top

レッスン再開

2年間受けたレッスンをやめ ← ヒステリックな恐怖のレッスン
知り合いに何回か教えてもらったけど ← タダって言うのもいろいろありまして
電車乗り継いで行ってみたけど ← ”昔は吹けたのよ”って言っちゃう先生

1年ほど一人であれこれ教本やエチュードや曲に挑戦したのですが、
やっぱりレッスン辞めちゃうと伸び悩む以上におかしくなってきたので、
レッスンを再開することにしました。

女性の先生、自分より年上の男性はうまくいかなかったので、こんどは若い男の先生の体験レッスンを受けて来ました。

レッスンって本番より緊張するんだなぁ・・・
がっつり聴かれてると思うと息の焦点が定まらないというか、

お決まりの、

「まず、ちょっと吹いてみてください」

は普段より80%OFFくらいにグダグダよれよれに。

経験則で猛烈なダメ出しをくらって、「はいっ!ロングトーンからっ!!

って言われると思ったら、

「うーん、ちょっと焦ってる気がするんですよね、これ吹いてみてください」

って、”精霊の踊り” を指示され。

あ、先生怒らないのねっ

と思うとこちらは普段どおり吹けました。

”基礎的なことはちゃんとできてるから大丈夫”

とありがたいお言葉をいただき、

吹けないときの部分練習の仕方も細かくおしえてくれて、
普段練習用の楽譜まで書いてくれて、

そのあとは今やっている曲とか、吹いてみたい曲とか、いろいろ見てくれて
体験レッスンのはずが2時間ほどに。
とってもためになって、楽しいレッスンでした

若先生すばらしす
練習がんばりまっす



練習者のための フルート独奏名曲集 加藤克朗


フルート E・ケーラー作品33練習曲集 フルートのための35のエクササイズ 宮本 明恭


タファネル&ゴーベール 17のメカニズム日課大練習 (FLUTE ETUDE)  酒井 秀明解説

ランキングに参加しています、応援クリックお願いいたします
クリックしてもらえると更新頑張ります
にほんブログ村 OL日記ブログへにほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ

2016/12/12 23:59 | ぼちぼちフルート【継続】Comment(0)  Top

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。